ADHD適正流通管理システムについて

ADHD適正流通管理システムの稼働

令和元年12月6日公開      令和2年4月1日更新

 

2019年12月3日にビバンセカプセルが販売される事から2019年12月2日より新たにADHD適正流通管理システムが稼働しました。

 

薬局にてコンサータ錠若しくはビバンセカプセルを調剤する際にはADHD適正流通管理システムへ登録が必要となります。

 

またすでに、コンサータ錠登録管理システムに登録している薬局においても、2020年6月30日までが新システムへの移行期間としており、2020年7月1日以降もコンサータ錠の登録薬局・登録調剤責任者として継続する場合は、2020年6月30日までにADHD適正流通管理システムへ登録が必要となります。 2020年6月30日までに登録されない場合、2020年7月1日以降は未登録となり、コンサータ錠の購入及び調剤を継続することができません。

 

 

 

 

登録までの手順(薬剤師専用)

  1. ADHD適正流通管理システム(登録システム)にアクセス

  2. ※新規申請という事に気付かずログインに困っている方もいるそうなのでご注意下さい!!

  3. 薬剤師・所属施設情報の入力
  4. Eラーニングの受講
  5. 必要書類の提出

 

②はサイト上で項目に従い入力します。
③のEラーニングの受講は

  • ADHDの診断・治療,薬物乱用と薬物依存,適正流通管理体制について
  • コンサータ(R)錠 薬剤師のためのEラーニング
  • ビバンセ(R)カプセル 薬剤師のためのEラーニング

の3つありそれぞれの教材をスライド形式で講読しその後それぞれのテストを受けるようになっています。

 

テストの問題数

ADHDの診断・治療,薬物乱用と薬物依存,適正流通管理体制について

10問

コンサータ(R)錠 薬剤師のためのEラーニング

5問

ビバンセ(R)カプセル 薬剤師のためのEラーニング

5問

テスト履歴は残りますが、何回も受けられるので間違えても心配ないです。問題内容はランダムに抽出される形で常に同じ問題ではありませんでした。

 

また設問の中にどうしても納得いかない回答があったのでご紹介したいと思います。

上記画像の設問6ですが、ビバンセは覚せい剤原料の為、もしも警察官に任意取り調べ等から尿検査をされた場合、覚せい剤が陽性と出る為、患者カードは常時持っておかないといけないとMRから教えられて納得していました。
それなのに・・・・です。 上記設問に遭遇した場合はご注意下さい。
(令和元年12月9日に上記設問6について事務局に問い合わせしたところ、上記の回答のとおり「常時持っておく必要はない」との事でした。理由はカード紛失のリスクを回避の為だそうです。)

 

運用方法はADHD適正流通管理システム(登録システム)でご確認下さい。

コンサータ錠の調剤を継続する為だけに新システムに登録する問題点

私の薬局では広域の病院からコンサータ錠が処方された患者さんの調剤をしています。
この度コンサータ錠を継続してお渡しできるようにする為、新システムに登録することになりましたが、採用していないビバンセカプセルも取り扱えるようになります。

 

医師は、コンサータ錠を扱っている薬局であればビバンセカプセルも扱っているという認識となるわけです。突然、ビバンセカプセルの処方箋がやってくる可能性がありそうですね・・・。

 

コンサータ錠もビバンセカプセルも卸から購入後は、卸への返品も他薬局への譲渡もできません。このような流通管理システムを構築するのであれば、薬局間の譲渡・譲受のシステムも構築して欲しいものです。(安い薬ではないですから・・・・・)

コンサータにおいては未開封である場合は購入元への返品が可能な場合もあるようですので、詳細は取引先に確認して下さい!!

令和2年4月1日更新

 

また、病院、薬局の登録でさえ右往左往させられている状態。登録が出来たとして行政が考えている通りスムーズに運用できるのでしょうか?

 

医師からの患者カードの発行(同時に医師はこのシステムにIDを入力し処方内容も登録後&処方箋発行)、患者はそのカードを薬局に持参しないと調剤して貰えない。

 

いろんな事を同時にさせられることで混乱を起こしやすいのがADHDの患者さんですよね・・・・。行政はADHDの患者さんを本気で助けてあげようと思っているのかな???

 

実際に動き出したら、運用の詳細等も記事にしていきたいと思います。

病院、薬局において患者の身分証明書の提示が必要とされています。
身分証明書の提示について問い合わせしても回答がでておりません。
例)「18歳の患者が一人で来局した場合は代諾者の身分証明がない為薬は渡せないのか?」など。
ヤンセン、塩野義からの回答が貰えたら早急に案内したいと考えています・・・

令和2年1月12日現在

身分証の可否について
正式な見解が適正流通管理システム内で公表されていました。
いつの間に・・・・・・
メールで連絡、もしくはシステムTOPの「システムに関するお知らせ」等に記載するとかして欲しいなぁ~

令和2年3月3日現在

ADHD適正流通管理及びADHD治療薬関連の情報サイト(リンク)

コンサータ錠、ビバンセカプセルの処方箋を持った患者さんが来たら(令和2年3月3日更新)

 

 

ADHD適正流通管理システムで調剤登録 Ver.1 (令和2年1月23日更新)

 

 

ADHD治療薬の作用機序に興味のある方は

 

PDFファイルに署名ってどうやるの?

PDFファイルに署名、PDFファイルをアップロード???

 

令和元年12月9日、事務局にたまたま!?電話が繋がったので、PDFファイルのアップロードとはどのような流れを想定されているのかお尋ねし、回答を頂きましたのでご案内!!

  1. PDFファイルをダウンロード
  2. 印刷
  3. 署名
  4. 印刷したすべての用紙(署名後)をスキャンしPDF化
  5. アップロード

 

だそうです。性能の良いスキャナーをお持ちの施設は大丈夫そうですね・・・・・。

 

私は、3枚続けて1つPDFファイルにできるスキャナーを持ち合わせていないのでできません。解決する方法もあるのですが手間なのでその方法は割愛させて頂きます。

 

adobe reader xiで署名した申請書でも良いと許可を頂けました。

 

 

この方法でも難しい方は、最終手段を教えて頂けますので事務局に電話が繋がるまで頑張って下さい。

申請書類(同意書)のアップロードは画像でも可能!!

令和2年1月28日追加

 

私自身、事務局に問い合わせした際の回答はPDFファイルでアップロードでした。

 

しかし現在は、画像ファイルでも良いそうです。

 

つまり、カメラ付き携帯もしくはスマホがあれば、署名した申請書類(2枚)の写真を1枚とり、

 

そのファイルをアップロードすれば良いそうです。

 

画像ファイルで良いのであれば、PDFファイルに比べてアップロードの手間が軽減できそうです。

事務局に承認されるまで(令和元年12月13日更新)

申請書類(同意書)アップロード後は承認されるまで下記のようなトップ画面になります。
調剤登録は利用できません。

 

 

承認後は承認日が表示され下記のようなトップ画面になります。
調剤登録が利用できるようになります。

 

 

アップロード日が12月7日で承認日が12月12日となりました。 
という事は、ADHD適正流通管理システムに登録していない薬局がビバンセの処方箋を12月7日に受け取り早急に登録申請をしても処方箋の有効期限(4日以内)には間に合わないという事になります。

 

適正流通管理システムに登録していない薬局は、やはりすでに登録している薬局に紹介してあげる事が親切な対応だと思われます。

 

この記事をご覧頂けている医師がいらっしゃるなら、患者様に事前の情報提供をお願い致します。
また、当該薬剤の医薬情報担当者はこの事実を踏まえて医師に情報提供をお願いしたいです。

Widget is loading comments...
page top