コンサータ・ビバンセ患者の対応方法(流通システム登録済)

コンサータ錠、ビバンセカプセルの処方箋を対応するなら

“ADHD適正流通管理システム”に薬局が登録されていなければなりません

 

登録されていないのであれば先に
コンサータ錠、ビバンセカプセルの処方箋を持った患者さんが来たら(リンク)
の記事を読むことをお勧めします

 

このページでは“ADHD適正流通管理システム”の登録薬局が、実際にどのような流れで調剤を行っているかを紹介します

 

oziさん薬局のマニュアル

2021年1月1日以降

対象医薬品:ビバンセ・コンサータ

適正流通管理よる店舗内対応

 

処方医から、毎回「処方箋」に加えて、「患者カード」、「身分証明書」を提出する指示を受けて来局されます。例外として顔と名前の認識ができている患者様(常連)は身分証明の提示は不要とします。また、患者カードは初回来局の際は預かってレセコンの引継ぎコメント欄(薬歴)等にIDを転記して下さい。(2回目以降は受付時に、カードのIDと、レセコンの引継ぎコメント欄(薬歴)等のIDが同じか確認し返却して下さい。)

 

レセコンの引継ぎコメント欄等(コンサータID:〇〇〇〇〇〇)

 

※IDは適正流通管理システムで調剤登録する際に必要になります。

 

薬剤師は流通管理システムにログインし、登録医師、登録医療機関が適正であるか検索しその上で、患者IDを利用し、調剤登録を行って下さい。

  1. 患者カードの提示⇒患者IDを確認

    (※初回のみ、レセコンの引継ぎコメント欄(薬歴)等にIDを転記)

  2. 身分証明書を確認

    ⇒顔と名前の認識が出来ている患者は不要とする(例外)

  3. その後調剤と同時に調剤登録を行う

ADHD適正流通管理システムにログイン

ADHD適正流通管理システム(リンク)
からログインします

<イメージ>

“あなたは医療関係者ですか?”と表示されますので「はい」をクリックします

左側が医師用、右側が薬剤師用になっています
“ログインIDをお持ちの方はこちら”をクリックします

ID及びパスワードを入力しログインをクリックします

ログイン後の調剤登録の流れ

<イメージ>
ログイン後の画面から“調剤登録”をクリックします

次の画面では処方医を検索します
検索は、電話番号または医療機関名の一部での検索可能となっています

検索後、該当の医師を選択すると“調剤情報登録 調剤対象患者検索”画面になります

この画面で患者ID番号を入力し“検索”をクリックします
検索結果画面に“イニシャル、性別、生年月日、患者登録日等”が表示されます
確認できた患者を選択すると“処方登録詳細”画面になり処方日を確認し“調剤登録”をクリックします

処方内容と入力内容を確認し6項目全てにチェックをいれて確認し登録して終了となります

基本の入力は以上となります

 

“患者登録がされていない”または“処方登録がされていない”場合は別に報告方法があります。
詳細はADHD適正流通管理システム(リンク)のマニュアルを参考にしましょう

 

ここでは簡単に、対応方法及び調剤登録のおおまかな流れを紹介しました

 

実際にコンサータ・ビバンセを受付けた時の対応の参考になれば幸いです

Widget is loading comments...
m3.comを利用しませんか?


30万人以上の医師、19万人以上の薬剤師が登録している日本最大級の医療専用サイト
スマートフォンでもパソコンでも最新の医療ニュースを情報収集&学習できます



今ならキャンペーンで3000円相当のAmazonギフト券が貰えますよ!!
もらったギフト券で本を買おう!!

2021年5月31日まで


新規にm3.comに会員登録を希望の方

m3ポイントをAmazonギフト券に交換する方法を詳しく知りたい方
page top